ボールと本屋と映画館

ネタバレ 雑な3行あらすじと、浅はかな感想

「ある優しき殺人者の記録🔪☆☆☆☆☆」

記者の女の子は幼馴染で18人殺した男から連絡があり、神の声が27人殺すと子どもの頃に交通事故で死んだ女の子と27人も甦ると言うが、、、


去年のマイアカデミー大賞で、また見たくなっての鑑賞。

私ならば主人公の神の声はインチキくさいし、殺人は止めるけどなぁ。それを踏まえて信じた女記者の思いは凄いな〜

やはり、無茶苦茶だけど面白い映画でしたよ。

当たり前だけども、ネタバレ厳禁映画は二回目はやや落ちますね。