ボールと本屋と映画館

ネタバレ 雑な3行あらすじと、浅はかな感想

「岬の兄弟👬☆☆☆☆☆」


造船所をリストラされた足の悪い兄と自閉症の妹が売春で生きていくが、、、


兄は幼馴染警察官に五千円借りたり、家賃滞納で家の電気を止められたり、食べてないから便が出なかったり、売春で儲けるとマクドナルドを最高に汚い食べ方(ルパン三世カリオストロの城の血が足りないルパンの暴食レベル)だったり、マイルドヤンキーに襲われスリーパーホールドが喉に食い込む絶体絶命のピンチから起死回生のうんちを出し右手で掴み敵の顔に擦りつけて回避!軍人やゴルゴ13でも怯む攻撃には脱帽です!「まだまだ出るぞ!」カッコよかったよ!「ジョジョの奇妙な冒険ポルナレフが敵に幼児にされ水槽で水死寸前でのうんちアタック回避を思い出しましたよ。


 妹は迷子から戻ってくると何故かお金を持っていたり、クレヨンで絵を描いたり、徘徊しないように南京錠とチェーンで家に閉じ込められたり、豚さん貯金箱が割れると号泣したり、ガムテープで直したり、お腹が減るとティッシュを食べ甘いと喜んだり、売春はお仕事で嫌がってはなかったり、障がいのある客が気に入って好きになってしまい帰ろうとしなかったり、中絶するが、また、お仕事するのは嫌がってはなさそうだったよ。


兄がヤクザにボコられた後、妹がヤクザにレイプ(金は払ってはもらうが)を無理矢理、眼を開かさられる兄のシーンは生き地獄の一丁目でしたよ。私の映画史上ベスト胸糞シーンにノミネートです。

妹が妊娠した時に、妹が気に入っていた障害のある客に「俺なら一緒になると思ったか?」と言われ、なんとも言えない気持ちになりましたよ。全体的にユーモアがあってクスクスしてしまうが、なんとも言えない気持ちになりましたよ。

主演の2人は「ヒミズ」の染谷さん、二階堂さんぶりのダブル主演神演技でしたよ。素晴らしいです。


久しぶりにパンチの効いた映画で打ちひしがれましたよ。すごい良かったんだけと、なんとも胸糞だったので3度は見たくないです。