ボールと本屋と映画館

※ネタバレ 雑なあらすじと雑な感想

「ハウスオブカード3-38👱‍♂️☆☆☆☆」


ダンバー陣営がやや有利な状況で、アルツハイマー判事がダンバーに後任にお願いしたり、ダグがクレアの日記を焼いてフランクの信用を勝ち取って終了。

そしてダグは恋い焦がれるクリスティーナを追う。

「ハウスオブカード3-37👱‍♂️☆☆☆☆☆」


クリスティーナは生きてるのを聞いたダグはイライラするが酒は飲まずセーフ。

ダンバー、ジャッキー、フランクの三つ巴会談はジャッキーのやや負けで終了。

クレアは伝記作家トーマスと仲良くなったり、献血で倒れたりジャッキーはダンバー側について終了。

「ハウスオブカード3-36👱‍♂️☆☆☆☆」


ダグの家に兄家族が来て子供たちに癒されるダグは兄貴と「コンティジョン」を鑑賞。フランクは危険な戦地まで行きペトロフと話すが外交官クレアをクビにしろとか無茶ぶり、伝記作家トーマスは昔男娼だったよ。

「ハウスオブカード3-35👱‍♂️☆☆☆」


大型ハリケーンは右に逸れてお金を使わずにすんだフランクは強運ですな。ロシアの爆弾騒ぎはペトロフの自演だったり、機密作戦では裏切りがありアメリカ兵が死んだり。

ハッカーギャビンがレイチェルが身元不明死体で指紋が10ヶ所合ってたから、亡命させろとか、ボロ雑巾ダグは酒を飲みフランクにすがりついたりしていたよ。


「ハウスオブカード3-34👱‍♂️☆☆☆」


大型ハリケーンが迫ってきたり、スペアリブのフレディはホワイトハウスの庭仕事についたり、片思いのダグはフランクに情報を送ったり、フランクの生い立ちを書いている作家は凄腕記者と良い中になって終了。

「ハウスオブカード3-33👱‍♂️☆☆☆」


ハッカーギャビンはクリスティーナの居場所に近づいてきてダグスタンバーが喜んだり、ダグはリハビリトレーナーと良い中になったり、フランクとクレアはもう一回教会で誓いを交わし仲直りしたり、自伝を書かせている作家と仲良くなったりしていたよ。

「ハウスオブカード3-32👱‍♂️☆☆☆☆☆」


アメリカンゲイ革命家の釈放でフランク夫妻はロシアへ、革命家はロシアを立てた声明文を読みたくなくてクレアが説得するもクレアのスカーフで首吊り自殺!記者会見時にクレアが暴走モード突入!ペトロフ大統領に「恥を知れ」と罵倒!フランクとクレアが大ゲンカして終了。

「ハウスオブカード3-30👱‍♂️☆☆☆☆」


フランクは無人機爆撃で怪我をした民間人に罵られたり、ダグスタンバーはハッカーとレイチェル探しでレズ友までたどり着く。ダンバー出馬決定とか、やかましい記者を出禁にしていたよ。

教会でキリスト像に唾吐いて終了。

「ハウスオブカード3-29👱‍♂️☆☆☆☆」


ロシアのペトロフ大統領(プーチン?)の子供達はパーティでブチギレだったり、ダグは高年俸で再就職?はフランクの仕掛けだったり、ペトロフはクレアにキスしたり、それにぶち切れフランクとか、、、

「ハウスオブカード3-28 👱‍♂️☆☆☆☆」


クレアは国連大使になりたいが皆の前でイラッとして失敗。フランクは皆から出馬するなと言われ、大ピンチ。クレアは否決されダメ。

「ハウスオブカード3-27👱‍♂️☆☆☆☆」


フランクは父の墓石にションベンかけたり、ダグは発見されたがボロ雑巾状態でリハビリでかなり回復するが、、、ついにアルコールを飲んでしまったり、フランクはミサイルを撃ち込んでいたよ。

「ハウスオブカード2-26👱‍♂️☆☆☆☆☆」


フランクは大統領にタイプライターで打った感動作文を送り許してもらったり、ハッカーはダグを脅しレイチェルを引っ越しさせようとするがレイチェルに石で殴打されダグは重体。

そっそして、、フランクはとうとう大統領、、、なんだか、、、おおっ!という気持ちと、いいんかなぁーという複雑な感じです。

「ハウスオブカード2-25👱‍♂️☆☆☆☆」


大統領がやっとフランクに騙されているのに気付きブチ切れ、フォンは話せば亡命を認めてもらえるのでゲロッたり、レイプを喋ってたミーガンをあっさりクレアが裏切ったよ。