アマプラとボールと映画館

ネタバレ 雑な3行あらすじと、浅くて薄いペラッペラな感想

📕「ルビンの壺が割れた💻☆☆☆☆☆」

小説。宿野かほる。 facebookで30年前の婚約者を見つけ、懐かしんでメル友になると、、、 ラストの一行でぶっ飛ばされました!爆笑しましたよ! 短いのでサラッと読めましたよ。

📕「リカ❤️☆☆☆☆」

小説。五十嵐貴久。 妻と娘と幸せな生活をしていたオッサンが、出会い系サイトに手を出し、リカという粘着女に捕まってしまうと、、、 ジワジワと近づいてきてる感じが怖かったり、リカへ何を言っても、ポジティブな返答は「キングオブコメディ」のデニーロ…

📕「爆弾💥☆☆☆☆」

小説。呉 勝弘。 酒屋の店主を殴った小太り坊主オッサンが、爆弾が爆発するかもと予言するとホントに爆発、負傷者が出ると、、、 クイズ形式でヒントを出して、爆弾を発見、処理できたり、過去、敏腕刑事のゴシップが出てきたり、いろいろと楽しめましたよ。

📕「粘膜人間🧑☆☆☆」

小説。飴村行。 鬼ガタイの小学生の弟にボコられた、長男次男が弟を殺そうと計画するが、、、 無茶苦茶な世界観で、軍人、河童が出てきたり、髑髏という拷問ドラッグ描写がグロ過ぎて読むのを止めようかと思いましたよ。

📕「殺戮に至る病👨☆☆☆☆」

小説。我孫子武丸 女を殺して「真実の愛」を求めるサイコキラーな男、息子が殺人鬼と思う母親のお話。 ラストのオチは ん?という感じでしたが楽しめましたよ。 グロ描写がキツいですね。

📕「炎の塔🔥☆☆☆☆」

小説。五十嵐貴久 小柄な女消防士が大型ビルの火災に立ち向かう、、、 名画「タワーリングインフェルノ」好きの私にはピッタリでした。 消防士さんは読むと良いのではないかな。

📕「キアズマ🚲☆☆☆☆☆」

小説。近藤史恵先生の自転車青春モノ。 控えめ大学新入生男子が、ひょんなことから自転車部に入るとレースに夢中になり、、、 ホントに読みやすい本で、一気見してしまいました。 面白い小説でした。

📕「サブァイブ🚲☆☆☆☆」

小説。近藤史恵先生。 自転車シリーズの短編集。 ど天然で協調性がないルーキーをエースに育て見守る男、ドーピングの誘惑に負けた男などのおはなし。 若き、石尾、白石、伊庭が出てきて楽しめましたよ。

📕「スティグマータ🚲☆☆☆☆」

小説。近藤史恵先生。 前作「エデン」の続編。 ドーピングでタイトル剥奪された元王者が復帰したレースでアシスト人間白石は王者を襲うと言われているチームメートに目を光らしながら若きエースをアシストする、、、 元王者は完走する気はなくて、恨みを買っ…

📕「エデン🚲☆☆☆☆☆」

小説。近藤史恵先生。 アシスト人間白石は、ツールドフランスの三週間にチームスポンサー離れ、再就職準備、誰かがドーピングなどの難問をベテランのオーストリア人ミッコ、フランス期待若手、監督などみんなで右往左往する日本人のお話。 スイーっと読破し…

📕「サクリファイス🚲☆☆☆☆☆」

小説。近藤史恵先生。三回目の読書。 陸上で足が速かった白石は自転車ロードレースを始めて、実業団チームに入ると、、、 うん、とにかく面白い!名作!

📕「首折男のための協奏曲🎵☆☆☆☆」

敬愛する伊坂幸太郎作品。 老夫婦は隣人を殺人犯と疑ったり、塾でイジメ問題があったり、クワガタ生態話があったり、心霊写真を撮ったり、合コンに元カノが参加していたり、いろいろと楽しめましたよ。

📕「ホワイトラビット🐇☆☆☆☆」

敬愛する伊坂幸太郎作品。 ある男の妻が誘拐され、ワル組織から金を盗んだ男を捕まえないと、、、 籠城モノで楽しめましたよ。

📕「777🏨☆☆☆☆」

小説。伊坂幸太郎作品。 大好きな「殺し屋シリーズ」第4段。 運のない殺し屋七尾はホテルで宅配するだけの仕事を受けると、、、 七尾のツイてなさが笑えたり、ホテルの密室感、防犯カメラ、吹き矢軍団、逃がし屋ばあさん、モウフとマクラ、コーラとソーダが…

📕「AX🐝☆☆☆☆☆」

久しぶりの小説。 敬愛する伊坂幸太郎作品。 凄腕の殺し屋「兜」は怖い嫁、高校生の息子と暮らしているが、、、 殺し屋シリーズ「グラスホッパー」「マリアビートル」の続きモノで、真夏にスキーウェアを着てスズメバチの巣を駆除したり、楽しみましたよ。 …

📙「アイネクライネナハトムジーク🥊☆☆☆☆」

映画ではなく本で、好きな伊坂幸太郎さん作品です。突然奥さん子供に逃げられた会社の先輩と女性と出会いがない後輩のちょいと良い話。バズ・ライトイヤーが登場したりしてましたよ。女美容師がお客様の弟を紹介されるお話。事務職の弟は電話だけで仲良くな…

📗「志村けん 遊び術📗☆☆☆」

コロナで亡くなられた志村けんさんの本を読んでみたよ。タバコを消さない奴はマナーがなってない!とか、酒、タバコ、女性、飲酒についてちゃんとしなさいよ。みたいな感じでしたよ。本当に毎日飲んで、タバコ吸ってたんだなあ、、、

「首折り男のための協奏曲」☆☆☆

短編7個入ってて楽しめました。 会話が気持ちいいです。

「マリアビートル」☆☆☆☆☆を読む。

前に読んだけど本をなくしてしまい、文庫がでたから購入。 やはり蜜柑と檸檬が最高!何回も読みそうなんで買って正解

「死神の浮力」☆☆☆★★を読む。

死神の2作目で前作の死神の精度のが好みだったかなぁ、たんたんとしたボケは鼻から息が漏れる感じで笑えた。 あと、本の表紙が好き。

「PK」伊坂幸太郎☆☆☆★★ 

なんだか私にはわかりづらい感じでしたがまんずまんず楽しめた。

人の心も科学

「ガリレオの苦悩」東野圭吾 ☆☆☆★★ 「悪魔の手」と名乗る者から、警察と湯川に挑戦状が届く。事故に見せかけて殺人を犯しているという彼に、天才科学者・湯川が立ち向かう・・・ 自分のハードルが高すぎたのか「容疑者Xの献身」が大好き過ぎたのか普通とい…

「殺人鬼フジコの衝動」真梨 幸子☆☆☆★★を読む。

一家惨殺事件のただひとりの生き残りとして、新たな人生を歩み始めた十歳の少女。だが、彼女の人生は、いつしか狂い始め・・・ 衝撃のラストがよくわからずググッてやっと理解できました。序盤の超貧乏話?がキツ過ぎる。

「日本男児」長友佑都 (著) ☆☆☆☆★を読む。

生まれた時からインテルまでの生い立ち記。 おもしろエピソードは明治大学時代に長友が叩く太鼓はスタンドの話題となり、鹿島のサポーター集団から勧誘を受けるほどだったとか、あんな頑丈そうなのに椎間板ヘルニアとか、爺様が競輪選手なんで脚力、スタミナ…

「荒木飛呂彦の奇妙なホラー映画論 」☆☆☆★★を読む。

荒木飛呂彦先生の漫画以外は初めて読んだけどジョジョのネタがたくさんあったり、ゾンビ、スティーブン・キング、「ヒッチャー」のルトガー・アウアー、「ノー・カントリー」のアントン・シガーとかいろいろ共感できるとこと、こんな見かたがあるのかとかお…

「カラスの親指-by rule of CROW's thumb-」道夫秀介☆☆☆☆★

中年詐欺師二人組。ある日突然、彼らの生活に一人の少女が舞い込んだ。やがて同居人はさらに増え、奇妙な共同生活が始まったが・・・ エンターテイメントな感じでズンズン読みました。ちょいと人情話とかラストもふむふむという感じでよかった。 副題の(by r…

グロテスク様式

「グロテスク」桐野夏生☆☆☆☆★を読む。 類まれなる美貌のユリコ、ユリコの姉で性格が曲がっている私、天才ミツル、努力が裏目になる和恵。の高校時代から中年までのお話。 重いというか嫌な感じがずるずる続く感じだけど切なくおもしろかった。 元は1997…

「千年樹」荻原 浩 ☆☆☆★★

樹齢千年のクスノキの付近で起きた事柄の短編で、・自殺しようとする話。 ・過去に埋められた瓶詰を幼稚園の先生が見つける話。 ・男を待ち続ける女の切ない話。 ・切腹する話。 ・殺めた母親の死骸とともに洞穴で暮らす話。 ・生活のために子供を池に沈める…

「サクリファイス」近藤 史恵☆☆☆☆☆

勝つことを義務づけられた〈エース〉と、それをサポートする〈アシスト〉が、冷酷に分担された世界、自転車ロードレース。初めて抜擢された海外遠征で、僕は思いも寄らない悲劇に遭遇する・・・ 自転車のレースは漫画の「シャカリキ」ぐらいの知識しかないけ…

Story Seller〈3〉☆☆☆★★

『男派と女派 ポーカー・フェース』沢木耕太郎☆☆★★★ 自身の初めての体験を語るのだが特に・・・『ゴールよりももっと遠く』近藤史恵☆☆☆☆☆ 自転車ロードレースの“エース”としてのプライドがのぞく。 おもしろかった『楽園』湊かなえ☆☆★★★ 阪神・淡路大震災の…