アマプラとボールと映画館

ネタバレ 雑な3行あらすじと、浅くて薄いペラッペラな感想

📕「リカ❤️☆☆☆☆」

小説。五十嵐貴久

 

妻と娘と幸せな生活をしていたオッサンが、出会い系サイトに手を出し、リカという粘着女に捕まってしまうと、、、

 

ジワジワと近づいてきてる感じが怖かったり、リカへ何を言っても、ポジティブな返答は「キングオブコメディ」のデニーロを思い出しましたよ。

なんとシリーズモノとは、、、

 

めちゃくちゃ足が速いとか、化け物っぽいと怖く無くなって、気持ちが悪い感じになりますね。