ボールと本屋と映画館

ネタバレ 雑な3行あらすじと、浅はかな感想

「スノーピアサー🚄☆☆☆☆」

ポンジュノ監督作品。

地球がなんだか冷えてしまい、ノアの箱舟電車が唯一の生存者がいる世界。先頭車両は裕福層、後ろはスラム街でスラムレジスタンスがキャプテンアメリカをリーダーにクーデターを起こすが、、、


悪いことすると腕だけを車両から出されてカチンカチンに凍らされてハンマーで砕かれたり、牛乳瓶メガネ数学教師風のおばさんにイライラしたり、アックス団と戦ってるとトンネルに入り暗視スコープで形勢逆転されたり、たいまつでまた逆襲したり、車両には果樹園、水族館、寿司屋、学校、歯医者、スーツ屋、バー、美容院、ディスコ、麻薬中毒車両などがあり、電車設計者のラスボスのエドハリスとうだうだしているうちにレジスタンスが麻薬爆弾で爆破!雪崩で電車は大破し少年と少女が生き残こり、チラッとシロクマ君がいて終了。

学校の授業のキチの外女先生が楽しく笑えたり、敵ボディガードがターミネーターみたいに強かったり、電車があまり揺れてなかったり、電車のカーブを利用しての狙撃が好きでしたよ。酷評している方も多々いるが私は細かい設定は気にしないので楽しめましたよ。