ボールと本屋と映画館

ネタバレ 雑な3行あらすじと、浅はかな感想

「夜空はいつでも最高密度の青色だ🟦☆☆☆☆☆」

TSUTAYAレンタル、初鑑賞。 

建築現場で建材運びをする池松と昼は看護師、夜はガールズバーで働く女とが出会うが、、、


池松さんの「ちょっと待って」とか細かいところを気にして連続して喋りまくるシーンが好きです。屁理屈とか言い訳をクドクド言うのが似合うんだよな。「紙の月」もピッタリあってたし、不思議な存在感があるんだよな。

ラストの「頑張れ〜♪」は「ヒミズ」をちょっと思い出しましたよ。