ボールと本屋と映画館

ネタバレ 雑な3行あらすじと、浅はかな感想

「タロウのバカ🍕☆☆☆☆」

TSUTAYAレンタル、初鑑賞。

怪我で柔道を辞めた菅田将暉さん、売りをやっている子を片想いする男、一回も学校に行ったことがないタロウのズッコケ三人組はヤクザ吉岡をボコり拳銃を手に入れると、、、

冒頭、知的の病院で人が死んでいたり、それをヤクザ吉岡が埋めたり、菅田将暉さんは吉岡に見つかって何度もボコられたり、片想い男は父親を連れグループを抜けたがるが断念したり、タロウは母親に恨まれていたり、ピザ屋のバイクごと盗みタロウは初めてピザを食べたり、菅田将暉さんは柔道部にケジメのため何度も絞め落とされ身体が痺れたり、退学したり、タロウと菅田将暉でリアルロシアンルーレットをやったり、タロウは「好きってなに?」「子供可愛いけど、憎いこともある?」と素朴な疑問をしたり、とうとうタロウが吉岡を撃ったり、片思い男は告白するが拳銃で自殺したり、菅田将暉さんは柔道リンチ後に死亡、タロウは発狂して終了。

バッドエンドは予想できたが、、、全く救いがなかったよ。これからのタロウが心配です。