ボールと本屋と映画館

ネタバレ 雑な3行あらすじと、浅はかな感想

「ATM🏧☆☆☆☆」

会社のちょっと嫌な同僚と憧れの女同僚と車での帰りにATMで金を下ろすと、フードを被ったガタイのいい男が犬の散歩のオッサンをいきなりぶっ殺す。-20度で暖房が壊されたATMで震える3人は脱出できるのか、、、

黙って立ってるデカい男は不気味だったり、偶然同じような背格好の男は無関係なのに殺してしまったり、パトロール中に助けに来た警備員は瞬殺だったり、その警備員の乗ってた車で逃げるチャンスはあったり、火災報知器を鳴らした後の肩車バックドロップは笑えたり、水責めは寒そうだったり、オチは主人公が犯人になるよう防犯カメラに写るようにしていたり、犯人は新たな犯罪のため防犯カメラの角度などで自分が絶対に映らない位置を計算して終了。


評価サイトで平均2点でカス、時間の無駄など酷評だけど、私は楽しめましたよ。「フローズン」「ギルティ」≦「ATM」≦フォーンブース」「リミット」ぐらいかなぁ。

夜中12時過ぎに腹が減った嫌な男に主人公「我慢しろ」嫌な男「俺はグレムリンかよ」なジョークは今度使ってみたかったりしますが、ブリザードが吹き荒れそう、、、