ボールと本屋と映画館

ネタバレ 雑な3行あらすじと、浅はかな感想

「ハンターキラー潜行せよ🔧☆☆☆☆☆」

ロシア近海でアメリカ潜水艦が撃沈、ロシア軍幹部のクーデターでロシア書記長を拉致監禁し、アメリカに戦争を仕掛ける。そこにアメリカ兵4名が潜入し書記長奪還を目指し、潜水艦チームが書記長を乗せ脱出を試みるが、、、


ロシアの沈没気味の潜水艦から男気艦長を助けたり、その男気艦長の教えでロシア近海に潜行できたり、爆弾エリアスイスイ避けたり、音感知エリアなどでスパナを落としかけたり、なんとか書記長を奪還し潜水艦に乗せるがロシア船に追い込まれたり、男気艦長に部下だらけの無線で話しかけさせて助かったり、ロケットも撃墜してくれたり、ラスボスもやっつけてくれたりして終了。

テンポが早く、静かで重厚なジェラルドバトラー兄貴がかっこよかったよ。