ボールと本屋と映画館

ネタバレ 雑な3行あらすじと、浅はかな感想

「翔んで埼玉👣☆☆☆☆」

初鑑賞。東京から迫害を受ける埼玉を転校生ガクトが千葉との決戦に挑み東京への通行許可を狙うが、、、

群馬は巨大生物の足跡、プテラノドンがいて一番扱いがひどかったり、匂いで土地を当てるクイズでガクトが「若者が多く加齢臭が少ない、これは渋谷だ!」「インド人が多く海の香り、これは西葛西だ!」とか言い方が笑えたり、執事ぐらいだから狛江か町田出身とか、隠れキリシタン的なやつで草加煎餅を踏めるかとか、池袋は埼玉人に夢の街、茨城は腐った大豆を好む国、京本正樹とガクトが並ぶと濃かったり、浦和と大宮がケンカしたり、イカ臭埼玉は酷い。千葉との出身者対決では世界のヨシキ、桐谷美玲ゆうこりん、小島ヨシオ、大ボス市原悦子で埼玉は高見沢、反町、あたりでしたよ。埼玉県の女性は全国一位の貧乳が、しかし、男性は全国一位の巨乳好き!うん素晴らしい県ですね。いろいろと小ネタが楽しめましたよ。