ボールと本屋と映画館

ネタバレ 雑な3行あらすじと、浅はかな感想

「黒い家🏠☆☆☆☆」

TSUTAYAレンタル、二回目鑑賞。

森田芳光監督。小説がとても面白かったおもひで。

保険の営業マンは怪しい男?西村雅彦さんに自宅に呼ばれると息子が首を吊っていて保険金を催促されるが、、、

西村雅彦さんは妻の大竹しのぶさんに両腕を切られたり、その保険代をせがんだり、その後も死んだらいくらか聞いたり、「心がない人間」でしたよ。大竹しのぶさんは素晴らしかったですが、怖かったです。