ボールと本屋と映画館

ネタバレ 雑な3行あらすじと、浅はかな感想

「突入せよ あさま山荘事件 🎳☆☆☆☆」

警視庁と長野県警の内輪揉めが酷かったり、事件解決よりメンツが一番と考えるのが多かったり、役所広司さんが上司への通話後、受話器から手が離れなかったり、なかなか発砲許可が下りなかったり、現場の突入班はかなりのパニックだったり、犯人のスナイプは山猫レベルだったり、鉄球はバッテリーが濡れて使えなくなり爪を付けて屋根剥がす作戦が出来なかったり、犯人は5人でも人質がいて立て籠もると苦戦しますね。