ボールと本屋と映画館

ネタバレ 雑な3行あらすじと、浅はかな感想

「フッテージ📽☆☆☆」

TSUTAYAレンタル、初鑑賞。 

ミステリー作家一家が金がないので安い家に引越してくる。屋根裏部屋に古い映写機とフィルムがあり見ると4人がその家の大木の枝で首を釣っている、、、


フィルム2には車でドライブチェーンで車をグルグル巻き中に家族がいるのに炎上。

息子が段ボールから出てきて発狂したり、作家の本が置いてあったり、

フィルム3には家族でプールで遊ぶチェアに縛り付けて溺死。

フィルム4ベッドに縛り付け喉グサー

フィルム5芝刈り機で、、、

地元警察官が過去の事件を調べたり、その知り合いのオカルトオヤジに悪魔の話を聞いたりしながら、落ちは父母息子は斧で惨殺、娘は悪魔と一緒に何処へやら、、、でしゅうりさ。

真っ暗なシーンでスマホライト心許なさはいいなぁ。