アマプラとボールと映画館

ネタバレ 雑な3行あらすじと、浅くて薄いペラッペラな感想

「エンド オブ トンネル💰☆☆☆☆」

スペイン映画。嫁と娘を亡くし老犬としょんぼり暮らす車椅子オッサンの元にダンサー母と喋らない女の子とルームシェアすることになる。オッサンが住んでるアパートで隣の部屋を盗聴すると悪軍団の銀行強盗計画を聞き、横取り計画を練るが、、、


ダンサー女は強盗リーダーの女でオッサンの見張り役だったり、女の子は犬だけに喋り強盗リーダーにいたずらされてたり、オッサンは銀行から金を盗みに成功!しかしバレて殺されそうになるが泥棒の盗聴情報でなんとか凌いだり、ラストは犬を安楽死させるクッキーをラスボス悪代官が急にボリボリモリモリ食べだして死亡。と、ラストはかなり御都合でしたが面白い映画でしたよ。